キングコブラ(原題:KING COBRA)

キングコブラ

下手なCGを楽しむのもいいけど、作り物で頑張っている昔の映画も好き。

【作品概要】

公開:1999年

上映時間:93分

監督:デヴィッド・ヒレンブランド、スコット・ヒレンブランド

出演キャスト: パット・モリタ、スコット・ブランドン、ケイシー・ファロ他

あらすじ

遺伝子学の権威であるアーウィン教授は、最強の生物を創造する研究に没頭していた。あるとき、教授はキングコブラとガラガラヘビのDNAを組み合わせ、最強のヘビを誕生させることに成功。だが、研究所で事故が発生したため、巨大化したキングコブラが逃走してしまう。キングコブラは小さな町に逃げ込み、次々に人を襲ってゆく。

感想

時代が時代だけにCG使わずに作り物でやってるけど、逆に低予算でショボいCGのやつよりは大分いい気がする。

 

あらすじだけ見ると研究所から逃げて小さな町に行った感じだけど実はその間に2年あるっていう。

蛇ちゃんは2年間もどこで何をしていたんでしょう???

 

個人的には、いかにもやられ役の四天王が好き笑

わざと滑稽さを出してるんだろうけどこいつらのシーンめっちゃ笑える。

 

せっかくビール祭と蛇がテーマなんだからどうせならビールで酔った蛇を倒す感じがよかったなー。

評価:6/10点

やっぱり下手なCG使うより作り物で工夫しながら撮ってある方が味がある。