ビッグゲーム大統領と少年ハンター(原題BIGGAME)

ビッグゲーム1

所々挟まれてくる小ネタがほほえましくて笑える。

【作品概要】

公開:2014年

上映時間:90分

監督:ヤルマリ・ヘランダー

出演キャスト:サミュエル・L・ジャクソン、オンニ・トンミラ、レイ・スティーヴンソン他

あらすじ

エアフォースワンが攻撃され、大統領は緊急脱出。山奥に取り残された大統領を助けたのは、13歳の少年ハンター。追手が迫る中、壮絶なサバイバルが始まる。

感想

???となる状況も多かったのが残念なところ。

 

そもそもの初っ端、大統領が救難ポッドで脱出、すぐパラシュート開く。

しばらくして飛行機墜落。このとき少年ハンターのすぐ上を飛行機が通過。

ほどなくして少年、救難ポッドを見つける。

 

あの映像の感じだと大統領の着陸地点から少年のとこまで少なくとも数キロ、普通に見れば十数キロくらい離れてそうなんだけどよく簡単に見つけたな…って感じる。

映像に派手さを出したくて失敗したかなーと思った。

 

でもそういうのが気にならないくらい話の流れと、少年ハンターと大統領の掛け合いが面白かった。

最初は、ちょっと情けない少年のズレた感じとそれに困惑する大統領。

途中からは、覚悟を決めた少年の勢いのありすぎる行動とそれに困惑する大統領。

 

どうにもならなそうな展開の中、何とか切り抜けてやった逆転だ!からの主役二人の“えっ?”って顔を見合わせる局面がしょーもなさ過ぎてめちゃくちゃ面白い笑

 

そして最後、大統領助けに行くからってヘリ来すぎ笑

ビッグゲーム②

評価:7/10点

クスっとくる小ネタが面白くて好き。決着のシーンなんかは劇場で見てたらみんな一体感生まれて面白かったんじゃないかと思う。