進撃の巨人ATTACK ON TITANエンドオブザワールド

進撃の巨人2

まぁ、うん、そうだね…としか言えない笑

【作品概要】

公開:2015年

上映時間:86分

監督:樋口真嗣

出演キャスト:三浦春馬、長谷川博己、水原希子他

あらすじ

エレンの巨人化の謎、そして世界の運命を左右する驚くべきカラクリが明かされる。惨劇の恐怖が人類に迫る中、エレン、ミカサ、アルミンの最後の戦いが始まる。

感想

色々“はぁ?”と思うようなところあったけれども前作よりは心落ち着いて見れた気がする。

鎧の巨人も良かったけど、元の人間に引きずられているせいか若干長髪になってたせいで、女型巨人感が抜けなかったのが残念なところ。

そしてとてつもなく気になったのが作中のセリフ。聞き間違いでなければ紅蓮の弓矢の歌詞を入れてきてたシーンがあったような…制作陣のとてつもないセンスに寒気が走った…

 

制作陣は原作ちゃんと読んでるのかなって気になる。

サシャにはとりあえずイモ持たせとけばいいだろうって思ってる気がしてならない。しかもそれは、サシャにイモ持たせとけば原作読んだやつ喜ぶだろ?ってバカな考えから来ているんだろうなって印象を受けた。

初回だけなら良かったのに何回か使いやがって、しかもポケットから出してくるシーンあったけど、“ふかした”イモなんですよ!

ふかしたイモを直でポケットに入れてるわけないやろ!

サシャネタやりたいなら、敵陣営と遭遇した時、相手が肉焼いててそれ欲しさに一瞬寝返りそうになったとかそういうのでいいと思うのにちょっとくらい頭使ってくださいな。

 

エンドロール見てて草彅剛の名があったのにビビる。気付かなかったなー、無知性巨人役で出てたのかな、それっぽいのいた気がすると思ったら全然違った笑

評価:3/10点

前作が低くしたハードルのおかげか変なところを我慢すれば前よりは面白かった気がする。