シン・ジョーズ(原題Atomic Shark)

シン・ジョーズ

ツッコんだら負け確。主人公たちの放射能耐性がすごすぎる。

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:84分

監督:A・B・ストーン

出演キャスト: レイチェル・ブルック・スミス、ジェフ・フェイヒー、デヴィッド・ファウスティーノ他

あらすじ

海水浴客で賑わうカリフォルニア州サンディエゴのビーチに、突如として謎の焼死体が浮かび上がった。さらに、焼かれた魚の死骸も次々と打ち上げられる。ライフセーバーのジーナとカプランが調査を開始すると、核実験の影響で進化したサメの仕業であることが判明。体内に核エネルギーを持つサメは炎に包まれながら、ビーチにいる人々の命を次々と奪っていく。

感想

パニックものだと思って見たらコメディだった…(見る前に大体知ってたけど

やべーくらいの放射能って話なのに、なぜサメはそれに耐えることができるのか、民間人はサメに近づいたらすぐ被ばくしてるのに主人公たちはくらってないのはなぜなのか…?

 

その辺は考えたら負けだ…!

だけど主人公グループは大体放射能耐性あるのに(?)、物語的に要らなくなったやつから耐性無くなって死んでいくのかわいそう…

英雄気取りのおさるさんが予定調和でやられたのはスカッとしたけど笑

評価:1/10点

C級サメ映画にありがちな安っぽさ。頭空っぽにして見ることが出来ないとキツイ…