ワイルド・スピードX2(原題2 Fast 2 Furious)

ワイルドスピードx2

やっぱカーレースはこういうのがいいなーと思える作品。テクニックが光るカーアクションは楽しい。

【作品概要】

公開:2003年

上映時間:107分

監督:ジョン・シングルトン

出演キャスト:ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン、エヴァ・メンデス他

あらすじ

警察を追われ、ストリート・レーサーとして身を立てたブライアン。前科帳消しと引き換えにおとり捜査に協力することに。幼なじみの前科者を相棒に捜査に乗り出す。

感想

ラストアタック派手過ぎてカッコいい笑

 

前作と比べるとレースの迫力が段違いすぎる。やっぱりちゃんとカーブがあるレースのほうがブレーキとかクラッチ操作とかをがしゃがしゃやっててレース感があって楽しい。ただ残念なのはコース幅がだいたいずっと広くて抜こうと思えばいつでも抜けそうなところ。たまに車線が少なくなってコースが狭くなるようなコースレイアウトにしておけば、抜こうと並んだ時に衝突しそうになるとかもっと緊張感を出せたんじゃないかと思った。

 

ストーリー自体は結構ありきたりなものだったけど、カメラワークのおかげかカーアクションにかなり迫力を感じたし、チューンアップしているとはいえ機材ばかりに頼り過ぎてないテクニックを感じられるカーアクションになっていたので最後まで飽きずに見ることができた。

主人公達もそうだけど警察もそこまでチューンアップしてないだろうパトカーである程度はついてきていたし結構なテクニック持ちが職員にいるんじゃないかと思う笑

評価:8/10点

車の性能と運転者のテクニックが光るカーアクションシーンはワクワクする。